タトゥー

タトゥーの消し方・3つの方法

タトゥーを消すには痛みと費用が伴いますし、
通常は傷跡が残ります。

 

■タトゥーの消し方@レーザー治療
タトゥーを消してくれるクリニックでは、レーザー治療機を使い
レーザー光線をタトゥーに照射することで
少しずつ色を薄くしていき、きれいにする。
主に黒色単色の場合は消しやすい。

 

回数 
3〜8回
治療期間
3か月に1度
適応
時間をかけてじっくり治す

 

 

■タトゥーの消し方A切除
タトゥーとその周りの皮膚を切り取り、
縫い合わせることでタトゥーがわからなくなる。
小さなタトゥーなら1度の手術で済むが、
大きなサイズの場合は、何度かに分けて切除する。

 

回数 
1回
治療期間
何度かに分ける場合は、6か月に1度
適応
縫い跡が残るが、1度できれいに消える

 

■タトゥーの消し方B皮膚を削り取る
タトゥーの入った皮膚を削る消し方。
レーザー治療でも消えにくい黄色や赤の
タトゥーでも対応でき、サイズの大きなものでも対応。
しかし、皮膚をこすったような傷跡は残るので、
ちょっと目立つ。

 

回数 
1回
治療期間
とくになし
適応
あざのような跡が残るが1度で終わる
タトゥーの消し方C皮膚を移植する
タトゥーの入っていないほかの場所から皮膚を持ってきて、
タトゥーの入った肌と張り替える。タトゥーの入っていない場所に
傷跡が残るが、短期間で済ませるには効果的。

 

イセアのタトゥー・刺青除去なら傷が目立たない。

 

刺青除去・TATTOO除去は技術と実績の
中央クリニック新宿院・上野院

 

専用のファンデーションでタトゥーを隠す